中古車の買取金額を大きくする要因として、限定車も挙げられます。車はしばしば希少価値の高い限定モデルが発表されます。たとえば、会社の周年記念だったり、車種が発表されて何周年とか記念として限定モデルの車が発表されたりすることが多いみたいです。そしてこの限定モデルは、なかなか人気が高いのです。日本の人の場合は限定に弱いといわれています。限定品だというだけで買わなければならないと認識する人も多くいたりするのです。なので、中古車引き取りをしてもらう機会にはマイカーが限定モデルの車だったらそのことを印象付けるのが得策です。カーナビやネオン管、スタビライザー、水温計、フロントパイプ、LSDやサイドステップなどのパーツなどが想像以上に査定に影響する事例もありますのでこのような点をアピールするのは乗り換える車を査定員に評価してもらう重要な点といえます。マイカーを売却する際も一般的には自動車の店側のスタッフはプロですからこちらから打診をしなくても当然わかると思いますが万が一わかってもらえなかったら大損することになるのです。もう一つ大事なのが、高値で買取査定をしてくれたらすぐに決定することが大事です。その理由としてはマイカーの中古車の相場は毎日変動しています。それに、たまたまその時は自分の車が買い取り強化対象に指定されていたもののそのチャンスを過ぎたら査定が20%近く下落することも日常茶飯事で見かけます。そのタイミングでの需給バランス次第で買取額は値動きするということなのです。どんなに人気のある車でも、長いこと人気でいられるのは難しいでしょう。中古車市場は希少性が大切なので、結構な人気のある車種でも市場にいくらでも出回っていたら高い買取額にはなりません。高額の査定金額が出たらすぐに決めることも重要だと思います。